次回:http://kerokero.org/wp/archives/2631

この度、抜歯で入院する事が決まりました。

抜歯で入院するという、珍しい体験なので、Blogに綴ってみようかと。
なお、Blogの投稿日時と、入院や検査の日時は一致してないのであしからず。


今から遡る事、今年の2月のとある、水曜・・・・奥歯が痛み始めた。
週末には、我慢しづらくなったため、かかりつけの歯医者にTELしたところ、
翌週の、週末まで予約が入れられないとのことで、泣く泣く、翌週の週末に予約を入れた。

しかしながら、日に日に痛みは増すので、仕方が無く、ロキソニンで散らして1週間半を過ごした。

で、やっとの思いで、行った歯科の診察結果は、
「親知らずが、普通の永久歯の下に居るせいで、化膿している」
とのこと。

抜歯した方が良いけど、抜歯するにしても、
まずは、化膿を押さえないといけないと言う事で、
歯の消毒と、消炎剤の処方を貰って、その日は終了しました。

ただ・・・その日の治療で、不穏な事実を2つ告げられたのでした。

続く・・・