MainPage 〜きまぐれ ぷろぐらま語録〜
 

2010年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事
Blog移転

エアポート2010を見た

花椒油

Steve Jobs,1955-2011

鉄球に無数のとげが付いた武器

M55→M42(T)が欲しい

健康診断done

回転寿司のルール

相模湖リゾート・プレジャー・フ ..

過去ログ 【表示/最小化】
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月

広告欄

 

Blogを移転させました。
新Blogは次のURLです。
http://kerokero.org/wp/

また、この旧Blogもデータを新サーバーへ引っ越しています。
※今ご覧頂いているのは旧Blogの引っ越し先です。
http://kerokero.org/blog/
当面は、nisihome.ddo.jpからkerokero.orgへ転送を行いますが、
そのうちにその措置もやめるので、リンクの張り替えをお願いします。
なお、リンクの張り替えは、nisihome.ddo.jpの部分を、kerokero.orgに変えるだけでOKです。




三宅島旅行2010 その6
というわけで、三宅島旅行2日目。
※その1はこっち

食べたものは全部写真に撮るつもりでしたが、
疲れて食事を取り忘れ始めました。

というわけで、食事の後は再度、長太郎池での海水浴です。
前回は動画でまとめたので、今回は写真を一挙公開します。
※一部を除いて、クリックすれば大きくなります。

長太郎池の入り口には、昔、海の家があったのですが、
これも、既に取り壊されて更地です。
長太郎池の海の家跡

んで、長太郎池です。
長太郎池
長太郎池
磯にできた天然のプールですが引き潮でも新鮮な潮水が入ってきます。
※ちょっと冷たい。

1日目には、ライフセーバーの方が海洋生物講座をしていました。
東京海洋大学からのボランティアだそうで。
海洋生物講座
自分は、写真を撮っていて全然聞けなかったので、
以下の写真のどの魚が何か?を指摘してくれる方がいたら大歓迎です。

潜るとこんな世界が広がっています。
長太郎池の中

基本的に、水は濁ってないのですが、
長太郎池の透明度
以降の写真で小さい浮遊物がたくさん浮いているのは、
自分がうっかり立ち泳ぎをして巻き上げてしまった物です。たぶん。

長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
たまに、魚たちの集会に出くわします。
長太郎池の魚
近づくと一斉に逃げてしまいますが。

長太郎池の魚
長太郎池の魚
↑一瞬、魚が写ってないように見えた写真。

長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
↑ちっこい魚たちは、団体行動です。

魚以外にもたくさん。
長太郎池のウニ
うにー
長太郎池の磯巾着
いそぎんちゃくー
長太郎池の?
謎の生命体ぃー
長太郎池の?
この謎の生命体、しばらくして見に行ったらゆっくり移動をしていた。
なんだろうこれ?

長太郎池のカニ
カニも居ました。
右下に写っているのが見えるかな?

また、岩の陰にもたくさん。
長太郎池の魚
ウニのほか、魚が居ます。

長太郎池の魚
たぶん、クマノミの一種。

ちなみに、クマノミって魚は性転換をするめずらしい魚ですが、
そのことを発見したのが、故ジャック・モイヤー博士。
米軍の空爆訓練に三宅島沖(大野原島、通称、三本岳)が使われる事になった際、
そこが、固有種のカンムリウミスズメの生息地であることから
トルーマン大統領の側近に手紙で訴え、爆撃訓練を中止にさせた人。
三宅島の自然の破壊を未然に防いだ英雄です。
その後、三宅島に定住し、日本の野鳥や海洋生物に関して、
多大な功績を残した人でもあります。

以上で、長太郎池の写真の大公開です・・・がっ!
NG集と行きましょうか・・・

結構、素潜り(シュノーケル、ウエイトなど無し)で写真を撮るのは難しい><
液晶は見えないし、
ちょっとのことで魚は逃げるし、
手ぶれしないようにしていても、体がうかんで行ってしまう。
なので・・・

長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
長太郎池の魚
撮影の瞬間にそっぽ向かれます。

長太郎池の魚
また、フレームアウトも日常茶飯事

しょうがないので、ファインダーは覗かずに、
勘で撮影していました。

その結果、
長太郎池の魚
フレームに入る前にシャッターを切ることも多かったけどね。

その7へつづく
01:00, Tuesday, Aug 03, 2010 ¦ 固定リンク ¦ 携帯


■コメント

■コメントを書く

※コメントの受け付けは終了しました

△ページのトップへ
 

最新のつぶやき

サイト内検索
カスタム検索

旅行関係の記事等
九州・広島旅行記 2009(かみちゅ!)
大阪出張(KANON)
大阪出張(ハルヒ)
三宅島旅行記'05
三宅島旅行記'08
三宅島旅行記'10
伊豆半島小旅行

最近のコメント

最近のトラックバック

IPv4枯渇時計

携帯で読む
   URLを携帯に送る





[Valid RSS]

Powered by CGI RESCUE