「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐   今日は    lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |  日本酒の   とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l澪の話題なのlトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ

というわけで、日本酒の話題です。

先日の飲み会で「澪」なる日本酒を飲む機会があったけど、結論から言うと、美味しかった。
プレスリリース:http://www.takarashuzo.co.jp/news/2011/11-i-001.htm
公式:http://shirakabegura-mio.jp/index.html

澪は、発泡性の日本酒なんだけど、
アスティ・スプマンテ的な甘みに、マスカットの香りが付いた、そんな味で、
これが日本酒か!と思わず叫びたくなるお味でした。

その上で、日本酒としては低アルコールなので、
恐らく、あまりお酒を飲まない女性に受ける味ではないかと思います。

店員さん曰く
「宝酒造の営業さんは一押しなのですが、あまり人気が無いんです」
と言っていたけれど、なかなかどうして。

確かに、メニューの「日本酒」の欄に記載してあって
スパークリングと言われると、もう少し日本酒然したものを想像しますので、
そういう物を注文するつもりだった人には人気が出ないと思います。

でも、この澪は、メニューにもしっかり日本酒度-70と記載してあるので、
もの凄く酒粕の苦みが出ているか、もの凄く甘いかのどちらかと予想して飲んだので、
そういう意味では、自分はすんなりと受け入れられました。
※日本酒度はざ要するにお酒の比重で、ある意味、いろんな成分が多いとマイナス、少ないとプラスになる。
※傾向としては数字が小さいと旨口。大きいと辛口。

そういう意味では、あのお店のメニューの書き方に問題があるのかも・・・

それはソート、日本酒は、果物酒の香りのする穀物酒と言われていますが、
米、米麹でしっかり作られた澪はそのことがもの凄く強調されたお酒とも言えます。

残念なことに、販売できるお店はそう多くないらしく、
どうにかして手に入れて、家でもう一度ちゃんと味わいたいところ。

久しぶりに、愉快なお酒に出会えてちょっと嬉しい。

なお、澪といえば、ドラムスに強引に誘われてバンドでベースをしている少女が有名ですが、
あえて、失語症の少女を持ってきてみたけど、他意はありません。たぶん。