※既に先月(2015/6)退院済みです。

入院が決まったらやる事は幾つかあります。
そのうちの一つが、保険の手続きです。

保険といえば、自分の場合
・健康保険
・生命保険
の2つでそれぞれ手続きが必要。

健康保険は、国民皆保険制度の下、特殊な事情が無ければ、日本人なら誰もが入っているはずの、
医療費が3割になったりするアレですね。

3割以外にも、入院や手術で、月額が一定以上の医療費になると、
高額医療費という扱いとなって、一定以上の金額の支払いが不要になります。
※収入などで限度額が決まる。

ただ、この高額医療費の制度は、うっかり何も手続きをしないと、
一旦支払った後に、後で還付金として返金を受けるモノですが
予め申請しておけば、病院での支払いの時点で必要な金額だけが請求されるようになります。

まぁ、個人的にはどちらでも良いけど、せっかくだから申請をしてみました。

とはいえ、自分の場合は、会社の加入している健康保険組合に入院の日程を書いた書類を1通送るだけですが。
すると「限度額適用認定証」なるものが返送されてくるので、そのまま入院時に病院に提出すればOK。
実に簡単です。

一方で生命保険は、約款を読んでみると
・入院時
・手術時
それぞれに給付金が出るプランで加入していたので、これも申請しない手はありません。

とはいえ、大抵の保険の場合には、これらの給付金について
「抜歯術に伴うものは除く」と約款に書いてあるので注意が必要。

自分も約款に書いてあったので、今後の手続きの仕方を聞くついでに、
保険会社にTELをしてみたのでした。

続き:http://kerokero.org/wp/archives/2674