2010年の旅行記更新

何年越しだよ!という突っ込みは慣れつつも、
2010年秋の九州旅行記を更新しました。

http://kerokero.org/travel2010/5.html
http://kerokero.org/travel2010/6.html
http://kerokero.org/travel2010/7.html
http://kerokero.org/travel2010/8.html

1日目の終わり~2日目の終わりまでです。

というか、4泊5日のまだ2日目なんだぜ・・・
#タグ打ちで書いているから、億劫で・・・

かぐや姫の物語を見た

連休は映画の日!

で、去年は全然映画が見れてなかったので、1月1日初っ端に見に行きました、
「かぐや姫の物語」。

感想は
( ˘ω˘ )
以上(マテ

いや、インパクト強すぎて・・・

さて、気を取り直して、まずは、本作のあらすじですが、

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。
野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。
名をば、さぬきの造となむ言ひける。
その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。
あやしがりて寄りて見るに、筒の中光りたり。
それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしうてゐたり。

というわけで、古典のまんま、物語が進んでいきます。
※厳密には、映像上は筒の中にかぐや姫がいたわけではないですが。

というわけで、感想にすすみます。

なお、原典が、超有名古典である以上、
日本人としての一般教養としてのネタバレは当然含みますが、
今作における竹取物語を膨らました点についてのネタバレも含まれます。

一応、作品を見る前に読んでも、大丈夫な範囲というか、
そういう視点で見るといいかもね~という範囲で書いています。

では続きをどうぞ:
【続きを読む】

謹賀新年とあぶく銭

あけましておめでとうございます。

旧年中は、めちゃくちゃ仕事が忙しくて、Blogはほとんど更新できず、
今年ものっけから忙しい予定ではありますが、
ゆるゆるっと続けていきますので、
生存確認としてご利用いただければと思います。

まだまだ、今年は、プライベート言うか、仕事が大変なことにはなっていますが、
年末ジャンボが今までの当選額の最高額を大幅に塗り替える当選をしたので、

とりあえず、幸先のいいスタートなのかな?という感じです。
※幸福量保存の法則というのもあるので油断はできません。

皆様におかれましても、この一年が、ますます良い年になりますように。

|