年末恒例、当Blogのアクセスランキングのお時間です。

2012年の記事はこちら:http://kerokero.org/wp/archives/1902
2011年の記事はこちら:http://kerokero.org/wp/archives/451
2010年の記事はこちら:http://kerokero.org/blog/blog.cgi/permalink/20110101000923

全記事・2013年アクセスランキング

まずは、全記事の中のトップ3の発表。

  1. 2011/11/16投稿:エコカイロは全然エコじゃない
  2. 2012/10/10投稿:ノジマのポイントシステムはも~っと!面倒だった
  3. 2012/11/04投稿:HDDのアクセスランプも点灯しっぱなしでPCが重い

一位は、ダントツの人気で去年に引き続き、エコカイロがエコでは無いのでは無いか?という記事。
この記事は、もの凄い人気で、第2位の倍以上のアクセス数をたたき出しています。
なんか、Google検索でも上位に出ているようで、なんか、すみません。

ちなみに、自分が買ったエコカイロは、中で変に結晶化して使い物にならなくなって、今は専らハクキンカイロ(のOEMのZiipoカイロ)で今冬も過ごしています。

で、第2位は、家電量販店のポイントシステムが改悪されたと言う記事。
これのせいで、自分はこのお店にほぼ行かなくなたので、その後は分かりませんが、
風の噂では、ポイント-カードも廃止されて、携帯アプリを使ったポイントシステムに移行したとか何とか。

第3位は、Windows8でPCが急に重くなるという話題。
原因はデフラグだったんだけど、Windows8にしてから、調査が楽になったねと言う話でした。

と言ったあたりが今年の1年の、全記事中のトップ3でした。

ちなみに、去年は、1位が1600PV、2位・3位が800PVほどでしたが、
今年は上位4つは全て1000PV超えで、1位が7000PV超、2位が3000PV超、3位が3000PV弱でした。
なお、1000PVとの境目は5位で999PV。辛くも1000の大台には乗ってませんでした。

2013年の記事・2013年アクセスランキング

続いて、ランキングの対象記事を2013年のものだけに絞るとこう:

  1. 2013/02/03投稿:WiiUカラオケの採点
  2. 2013/01/20投稿:スパークリング日本酒「澪」を飲んだ
  3. 2013/01/04投稿:今更ながらKinectで遊んでみたが部屋の広さが問題

第1位は、2012年末にサービスインしたWiiUカラオケがすこぶる便利だという記事。
実は、全体のランキングの4位の記事がこれです。
掲載期間が11ヶ月なのに4位ですので、来年のアクセス数が気になるところです。

第2位は、スパークリング日本酒「澪」の話題。
日本酒を冠していますが、味はスパークリングワインの、アスティを彷彿とさせます。
この記事を書いたときには限定販売でしたが、市販が解禁されたので、スーパーなどでも入手しやすくなりました。

第3位は、XboxのKinectで遊んだ記事。
部屋のサイズが問題で、独りで遊ぶにしても、6畳だとかなり厳しい物があります。
※6畳以上の部屋でベッドなどがあり、実質縦横2間のフリースペースがあってもかなり辛い。
XBoxOneでは改善されたらしいので、いつか試せるといいな。

以上が2013年の記事の結果。これらが来年のランキングにどう現れるか、興味津々です。

2013年の記事の4位以下

最後に、ランク外です。4位以下はこう:

  1. 2013/01/10投稿:トルコの認証局TURKTRUSTが誤って中間CA証明書を発行
  2. 2013/01/12投稿:携帯電話の充電USBケーブルの存在意義について
  3. 2013/12/17投稿:WiiUカラオケのビブラート判定周波数は意外と高周波?
  4. 2013/01/17投稿:ホンダからMSXが発売?
  5. 2013/02/07投稿:ビジネスのお悔やみメール
  6. 2013/01/14投稿:Zippoカイロの火口の交換
  7. 2013/02/05投稿:Microsoft Flight Simulator Xはどれだけ奥が深いのか?

4位は、トルコの認証局がチョンボしたことでの注意喚起記事。
5位は、充電用USBケーブルの存在意義についての解説記事。

そして、6位は、WiiUカラオケのビブラートについて、チーとして調べた結果。
12月の記事なのに全体の60位まで上がっているのでなかなかの成績。
来年のランキングに期待が持てます。

7位は、ホンダからかつてのパソコンの名機・・・と同じ名前の製品が発売されますという話題ですね。

そして、8位は、仕事のメールの返信に悩んだという話。
特に、担当者のご家族の訃報がビジネスメールに書かれていたら返信に困りますよね?
仕事の話題を淡々と返すわけにもいかないし。
そんなときに送ったメールの文例を掲載したのがこの記事。

訃報と言えば、今年はかつての仕事仲間が2人亡くなった年でもあります。
そのうちの1人が亡くなったときには記事にしていて、実は11位にランクインしています。
最近交流が無くても、なかなか、寂しい物がありますね。。。

さて、9位は自分が大好きプラチナ触媒カイロの話題。
10位はマイクロソフトのflight simulatorの話題ですね。

以上、今年1年のランキングでした。

それでは、みなさん、良いお年を~